テンタムス・ジャパンはドイツ総合検査機関Tentamus Groupの日本法人です。

Labs for Life

Tentamus分析検査事業

新型コロナウイルスPCR検査(陰性・陽性検査:健診用途)

  • 新型コロナウイルスPCR 検査

  • 検査実施者:テンタムス・ジャパン PCRセンター(登録衛生検査所 第8044号)

Tentamus Japanは、2020年7月31日 横浜市より臨床検査技師等に関わる法律に定める衛生検査所としての登録が許可されました。 今般、ヒトの唾液・鼻咽頭拭い液を検体とする新型コロナウイルスのPCR検査の提供を開始します。
 (注意)8/3に大阪府より「ポビドンヨード」うがい液により口内の新型インフルエンザウイルスの低減効果があるという主旨の発表がありました。 唾液検査を行う場合、このようなうがい液による消毒は、正常な検査を誤る原因になる恐れがありますので、「ポビドンヨードうがい液」をご使用の有無を申込み段階で告知をお願い致します。うがい液使用の場合、検査は鼻咽頭拭い液による検査が必要と判断される場合があります。
 
検査の種類:

  1. 健診用スクリーニング検査(海外渡航用、国内業務用等、業務上人との接触が多い、濃厚接触者との接触者など、健康診断用途での新型コロナウイルス・スクリーニング(陰性陽性)検査
    1. 新横浜PCRセンター 来訪による検体受領(唾液検体)(鼻咽頭拭い液による検体につきましては、事前にご連絡の上、ご確認ください)
    2. 企業施設訪問による検体採取(唾液検体採取):
  2. 医療機関、行政機関等からの受託PCR検査(臨床検体受託検査)
    1.  国立感染症研究所の検体輸送ガイドラインに基づきPCRセンターでの検体受領
    2. 医療機関訪問による検体受領

 
(注意)指定感染症である新型コロナウイルス感染症の医療診断目的での検査は、医師による診療が必要です。 体調が悪い、発熱があるなど感染疑いの方の検査につきましては、健診目的での検査はできませんので、医師による診察を受けてください。 (ご不明時は、医療機関をご案内します)
 
このような方の健診用PCR検査を提供します。

  1. 飲食、小売業、運輸業などで、不特定多数の方と接する機会が多い企業・社員の為にPCR 検査で健診をしたい。
  2. 高齢者と接する機会が多い方、企業・社員
  3. 職場での感染防止の為に防疫予防の為のスクリーニング検査を実施したい。
  4. 濃厚接触者ではないが、感染への恐れ・不安が強い方
  5. 海外渡航の為に、現地到着3日前までにPCR検査を受ける必要がある方
  6. 国内出張などで移動が多く、スクリーニング検査を受けておきたい方
 

   
 

分析検査料金 検査法 料金/検体 注記
唾液検査  唾液検体のPCR検査(PCRセンター来訪) RT-PCR法 11,000円(税別) 検体毎
 出張唾液検体PCR検査(健診場所訪問) RT-PCR法 16.000円(税別) 出張費込
鼻咽頭拭い液検査  鼻咽頭拭い液PCR検査(PCRセンター来訪) RT-PCR法 14,000円   
 出張検体受領(健診場所対応) RT-PCR法 別途見積 感染防護措置必要
臨床検査検体  指定輸送機関による配送 PCRセンター受領 RT-PCR法 11,000円(税別)  
 訪問検体受領 訪問受領 RT-PCR法 11,000円(税別) 別途出張実費  
備考
・唾液・鼻咽頭拭い液PCR検査は、健診用途での陰性・陽性スクリーニング検査です。 医療診断用途の検査はできません。
新型コロナウイルスの診断目的の検査は、医療機関にて実施が必要です。 指定医療機関にお問い合わせください。 
健康診断目的での診断書等が必要な場合、医療機関をご紹介します。

海外渡航・国内出張や業務上のウイルス感染陰性検査に対応

現在、業務上海外に渡航する場合、現地到着日の3日以内に実施したPCR検査による陰性証明書が必要なケースが増加しています。 また国内においても、業務上新型コロナウイルスへの感染について、予防的対策を目的にPCR検査による健康診断検査(陰性陽性のスクリーニング検査)を行うケースも増加しています。
 
新型コロナウイルスは、指定感染症対象であり、検体の扱いは「病原性検体」として慎重な取扱が必要です。 指定感染症の病原性検体の輸送は、指定輸送機関による輸送が必要であり、一般の宅急便や郵便は感染危険性の点から取扱できません。 テンタムス・ジャパンは、検体の輸送安全性の確保の点から、PCRセンターに来訪頂き、検体受付を行う方法と、自社社有車による検体回収のみを取り扱っています。またPCR検査用の検体を採取・受領する場合は、医師、看護師、臨床検査技師等の医療従事者による監督・指導下での実施が必要です。
 
検体対象となる検体としては、唾液検体での新型コロナウイルスPCR検査が厚生労働省により認可された事から、当社では、唾液検体を主に扱っています。スワブによる鼻咽頭拭い液検体の検査が必要な場合も対応が可能ですが、感染防止対策の手確実な実施が必要となる為、検体取扱については、事前にご確認ください。 

 

 

医療機関からの臨床検体の受託検査
 

 Tentamus PCRセンターは、リアルタイムPCR分析装置、最新の次世代シーケンサーなど、遺伝子検査・遺伝子解析能力を備え、迅速に新型コロナウイルス検査を実施します。 自主診療による新型コロナウイルスの陰性検査にも対応しておりますので、医療機関からの検査受託を行っています。
分析につきましては、国立感染症研究所法に基づくRT-PCR検査を行っています。
 
医療機関からの検体の受領につきましては、輸送による受領の場合、国立感染症研究所の輸送に関するガイドラインに基づき、指定配送業者による取扱が必要となりますので、事前にご相談ください。 また医療機関訪問により検体回収を行う場合は、当社自家用車にて回収を行います。
 
Tentamus Japanの遺伝子検査施設は、ドイツ・ベルリンに本社を置き、世界13カ国64分析施設を運営するTentamus Groupの日本法人です。 世界各地のTentamus グループ検査機関と連携し、常に最新の分析技術、精度管理に取り組んでいます。

Tentamusグループは、世界各地でCOVID-19対象の拭き取り検査、食品、水検査などを提供。 Tentamus グループの遺伝子分析グループは、相互に連携を取り、精度管理の向上への取組、常に最新の検査手法の開発と共有を進めています。

 新型コロナウイルス感染症対策検査

拭き取り衛生検査・食品・環境検査等